おしげちゃん’s blog

おしげちゃんが人生を愉しむブログです

笑いと下ネタは君を救う

僕は笑いと下ネタが好きです。

 

なぜなら、どちらも良い気分になるからです。良い気分になる理由は分かりませんが、ただ、なるのです。

 

今日は笑いと下ネタを融合した作品を紹介します。

ハンツー×トラッシュ

カラッポ男が挑む“水中の格闘技”!! 毎日を流されるままにフラフラと過ごしてきた高校1年生・浜路洋平のもとに、ある日部活の勧誘がやって来て、こうつぶやいたのです。「我が部は女子に触り放題、揉み放題だぞ」と‥‥。そんな夢のような部活って‥‥?

引用元:

漫画『ハンツー×トラッシュ』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

 

たまたま、AmazonのKindleで無料で1巻と2巻を読むことが出来て、表紙の絵に惹かれて、読んでみました。今は終了してるのですが。上記の公式サイトでは試し読みできます。

 

主人公は、高校1年で、勉強や部活に打ち込んでいるわけでもありません。ただ、思春期なので、女子への興味はものすごいです。

まあ、僕もこの年の時は今よりも興味津々でした。世の中の男は大抵そうでしょうね。

 

女子への興味に踊らされるまま、ある部活に顔を出して、そこのとっても可愛い女子の先輩に惚れるのです。それがキッカケでその部活に入ります。

 

要は、その女子にモテたいから、その部活に打ち込むようになるわけです。

ここはとても大事だなと思ったのは、そういう理由で物事を始められるんだったら、その欲求は人生を愉しむために大切なものということです。

 

例えば、モテたくて音楽始めたけど、どんどん音楽の愉しさにハマっていって、いつの間にか最初のキッカケも忘れて、音楽をただ愉しんでるようになった。それで。音楽で食べていくことにした。ことは多いでしょう。

 

この漫画の主人公がその部活にハマっていくかどうかは、観てのお愉しみですけどね。

 

記事のタイトルは”笑いと下ネタは君を救う”にしたのは、

 

思春期の男は自分の性的な欲求に戸惑うものです。僕もそうでした。自分は悪いことをしてるんじゃないかみたいな。悪いことじゃ全然ないんですけどね。

 

そういう欲求に戸惑っている中学生・高校生の打ち込めるものがない人、愉しいことがない人、女子にモテたいってだけで何か始めてみたらいいんじゃないかなと。モテるにはどうしたらいいか考えながら動いてみてはと。

 

自分の欲求や気持ちを大事にして、行動のキッカケにしてほしいと。

その行動の先にもっと愉しいことがみつかるかも!

この漫画を読んだら、俺もこうなりたい!って思うかも。

だから、色々悩みの多い男子中学生・高校生におすすめです。

 

ここまで真面目に書きましたが、内容自体はとにかく笑えて、素敵なハプニングが満載で、主人公の浜路の成長を応援したくなります。もちろん、社会人の人も楽しめると思います。笑えて、初初しいんで。あと、作者のこばやしひよこさんの絵がめちゃくちゃ上手いので女の子が超絶かわいいです。皆。それだけでも読む価値あります!

 

女性にも、男はこんなことしか考えてないのか馬鹿だなあ。という視点で笑えるでしょうね。

 

最新12巻は限定版も出てて、わぉっ!となる付録がついてますね。

こばやしひよこさんは他にも多くの作品書かれているみたいなんで、読んでみます!

 

愉しく生きる!